« 弓道の取り懸け・手の内の秘訣【天皇杯覇者・教士八段 増渕敦人 監修】オンライン版 | トップページ | 剣道強豪選手量産プログラム【高校剣道界の雄 教士七段 所正孝 監修】オンライン版 »

2023年12月19日 (火)

柔道上達プログラム~トップレベルになりたい選手と指導者向け~ 【世界選手権2階級制覇・五輪銅メダリスト・筑波大学柔道部副部長 岡田弘隆 監修】オンライン版

私は長年、筑波大学でのトップレベルの選手だけでなく、多くの小中学生たちや一般の方の指導などもしてきました。
今回この教材では、ある程度の基礎的な技術を持った小中高生選手や指導者を中心に、より強くなるために「どのようなことを身につけるべきか?」に重点を置いて解説しました。
それらには、技自体のこと、連絡技・変化技の応用法、防御法、さらに相手の崩し方も含んでいます。

一番お伝えしたかったことは、自分が投げるための組手を習得してしっかりと相手を崩して投げる!
そうした柔道を是非目指して欲しいということです。組み手争いのスキルに焦点を当てて、判定で損をしない、言い換えればポイントで優勢になる“負けない柔道”ではなく、少しでも技術性の高い技をしっかりと身につけて「組んで投げる」、それが私が目指す柔道です。このプログラムで学ぶ将来のある柔道家には、是非、いろいろな技の習得とその応用練習で、体格や腕力だけで自分の武器―得意技を限定させることなく、投げる技の上達に果敢にチャレンジしてもらいたい!

そして、体格差を超えて、冴えある一本勝ちで勝つ、真の強者になっていただきたい。そう願ってやみません。
この「柔道上達プログラム」を、本気で実践すれば、きっと実現できます。
頑張ってください。質問や相談を待っています。それでは、大成果のご報告お待ちしております!

柔道上達プログラム~トップレベルになりたい選手と指導者向け~ 【世界選手権2階級制覇・五輪銅メダリスト・筑波大学柔道部副部長 岡田弘隆 監修】オンライン版

« 弓道の取り懸け・手の内の秘訣【天皇杯覇者・教士八段 増渕敦人 監修】オンライン版 | トップページ | 剣道強豪選手量産プログラム【高校剣道界の雄 教士七段 所正孝 監修】オンライン版 »

学習・自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弓道の取り懸け・手の内の秘訣【天皇杯覇者・教士八段 増渕敦人 監修】オンライン版 | トップページ | 剣道強豪選手量産プログラム【高校剣道界の雄 教士七段 所正孝 監修】オンライン版 »